東尾張乱射事件

【次回の記事予定】「お金」で「愛情」や「友情」が買える『脳内麻薬 ドーパミンの正体』を読んだ感想。

NUDE or Higashi

Owari Ranshajiken

ざわざわざわざわ

『珍日本紀行 西日本編』都築響一(著)

ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 西日本編 (ちくま文庫)

ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 西日本編 (ちくま文庫)




 読んだというより、文庫サイズの写真集・図録という体裁なのでペラペラとめくって楽しんだというところ。まず表紙からして、できそないのモヤイ像と、ありえない開脚スタイルのフィギュアらしきが、こともなげに巻頭を飾っているあたりが、マニアックな図録の貫禄さえ感じられる。

 ちなみに以前に購入した『夜露死苦現代詩』という詩集も、あえて正統な評価を受けていない言葉を詩としてとらえるにあたって、全国のどちらかというと異質な神社や壁やその他もろもろを取材しているのだけれど、今回手にした「西日本編」とまったくダブっていないというあたりもいい意味で異様によろしい。よほどお金が入ったら「世界編」もあるようなので是非手にしてみたい。

夜露死苦現代詩 (ちくま文庫)

夜露死苦現代詩 (ちくま文庫)

珍世界紀行 ヨーロッパ編―ROADSIDE EUROPE (ちくま文庫)

珍世界紀行 ヨーロッパ編―ROADSIDE EUROPE (ちくま文庫)

広告を非表示にする
スポンサーリンク